カリンバってご存知ですか?

こんばんは。

ご覧いただきありがとうございます。

音の自由教室クレエ新潟校の坂井真子です。

夏休み真っ只中ですね。

今年の夏は、我慢の多い、今までとは違う夏休みになってしまいました。

こんな夏休みもあったよねーと、笑いながら言える日が早く来てほしいものです。

みなさまは元気でお過ごしでしょうか?

夏休み中は、レッスンもお休みにさせていただいているのですが、

レッスンで披露したい!と、こんな楽器を始めました。

↓こちらをタップすると私の演奏が聴けます。

IMG_5534

『カリンバ』と言います。

アフリカの楽器で、親指ピアノとも言われています。

親指ではじきながら演奏します。

20センチほどの大きさなので、持ち運びも自由。

大きな音も出ないので、夜中でも弾くことができます。

でも、誕生日なようで、なかなか難しいのです。

ドレミファソラシドの位置も、通常の鍵盤楽器とは並びが違います。

ピアノなどの鍵盤楽器は、右手はメロディーを弾く、左手は伴奏を弾くというのが当たり前になっているので、

それに慣れていると、なかなか大変!

右脳と左脳がフル活用されています。笑

でも、とっても優しい音で、こころがスーッと透き通るような感覚です。

ぜひ、クレエのレッスンで演奏したいなと思い、頑張っています。

昨日届いて、今日で2日目。

もっと上手になれるように頑張ります!

Follow me!