ママといっしょクラス 新潟校

ご覧いただきありがとうございます。
音の自由教室クレエ新潟校 坂井真子です。

10月から開講して、今日は2回目のレッスンでした。

今日は、ベビーシロフォンを取り入れて、
リズムのまねっこをしてみました。


ピアノから聴こえたリズムと同じリズムをシロフォンで叩きます。

お母さんも真剣です!

2分音符、4分音符、8分音符、16分音符、それぞれ交えてみました。

シロフォンを叩いた時に出る木の音はとても優しい音色です。

「叩くと音が出る」

大人にとっては、あたりまえのことですが、
子どもにとっては、小さな一つ一つが体験につながり、学びにつながります。

そして、まねっこするには、「聴く」ことが大事になってきますね。

「聴く」ことは、これからの成長に欠かせないものです。

幼稚園で先生のお話しを聞いたり、おうちの人とのコミュニケーションを取る上でも、「聞く」ことは大切になってきます。

なので、遊びの中で取り入れながら、社会性も養えるように というねらいもレッスン内容に組み入れています。

創作では、小さなボンボンを用意して、ぶたさんに食べさせてあげました。

絵本にちなんだぶたさんの完成です!

絵本からの発展は、本当に楽しいですよ!

クレエメソッドである音楽絵本から、いろんな曲、いろんな創作に発展させていきます。

今日のぶたさんに入れたボンボンにも、紫はぶどう、黄色はバナナ、、といったように色にも意味合いを持たせています。

そして、小さなものを「つまむ」作業、そして、ペットボトルの穴に入れる作業は、子どもの発育につながります。

クレエでは、楽しい遊びの中に、成長過程に必要なこと、発育を促す体験など、すべてに意味合いを持たせてプログラムを組んでいます。

体験レッスン随時受け付けていますので、ぜひ、遊びの中での学びを体験しにいらっしゃってください!



Follow me!